Onランニングシューズのおすすめ

【2023最新】Onランニングシューズのおすすめ8選【初心者から中・上級者モデルまで】

投稿日: 著者:RUNNAL編集部

機能性とファッション性の両方を高いレベルで兼ね備えたランニングシューズを選ぶなら、スイス生まれのスポーツブランドであるOn(オン)がオススメ。Onのランニングシューズは、クッション性や反発性などスポーツシューズとしての機能面で優れている上に、ファッション業界からも高く評価されているようにデザイン面でも優れているのが魅力です。そのため、マラソンランナーのトレーニングシューズやレーシングシューズとしてはもちろんのこと、普段履き用スニーカーとしても非常に人気です。

今回の記事では、2023年発売の最新モデルも含め、Onのランニングシューズ(メンズ・レディース)のおすすめを紹介しています。お出かけ用や通勤・通学用として普段使いもしやすいタウンユースモデルから、ランニング初心者向けの高クッションモデル、さらにはマラソン上級者向けのカーボンプレート搭載厚底モデルまで、本当に様々なモデルを紹介しています。Onとはどこの国のどんなブランドか、どんな種類のシューズがあるのか、気になっているという人は是非参考にしてみてください。

※記事内で紹介している商品を購入した際、売上の一部がRUNNALに還元される場合があります。

On(オン)とは

On(オン)とは、スイス発のプレミアムランニングシューズブランドです。アルプス山脈など美しい山々に囲まれた自然豊かなスイスにて2010年に誕生し、僅か10年ほどで世界60カ国の700万人以上のランナーに愛されるまでに急成長。日本にも2013年に上陸し年々人気を伸ばし、今では全国各地の百貨店やスポーツ用品店でプレミアムランニングブランドとして取扱いされ、さらには東京・渋谷に直営店も出店しています。

ランニングシューズ業界の新進気鋭ブランドであるOnの最大の魅力は、“シューズ界のApple(アップル)”や“シューズ界のDyson(ダイソン)”と評されるように、どのモデルも高機能かつオシャレなシューズである点です。世界特許技術である「CloudTec(クラウドテック)」を始め、優れた推進力を生む「Speedboard(スピードボード)」や温度変化耐性の高い軽量高反発ミッドソール素材の「Helion(ヘリオン)」、靴紐を結ぶ必要のない「スピードシューレースシステム」などを搭載し、とにかく高機能です。その上で、Made in Switzerland(メイドインスイス)らしいスタイリッシュなデザインとなっています。

Onランニングシューズの特徴

①普段履きも出来るオシャレなデザイン

普段使いも出来るオシャレなランニングシューズ

On(オン)のランニングシューズの最大の特徴と言えるのが、タウンユースとしてもおしゃれに履ける優れたデザイン性です。Onのランニングシューズはスイス生まれらしく、シンプルかつ洗練されたデザインであるため、街中でもオシャレに着用出来ます。ファッション業界からの評価も高く、セレクトショップでも取り扱われているというのもあり、お出かけ用のおしゃれスニーカーとしても非常に人気です。また、ソールまで黒い真っ黒カラー(オールブラックカラー)のモデルも多く取り扱っており、通学靴や通勤靴としても選ばれています。

②凸凹ソールによる高いクッション性

凸凹ソールを採用したクッション性の高いランニングシューズ

On(オン)のランニングシューズの大きな特徴の二つ目は、優れたクッション性を誇るところです。Onシューズの見た目の象徴ともなっている凸凹ソールであるCloudTec(クラウドテック)が高い衝撃吸収性能を有し、長時間歩いたり走ったりしても疲れにくいのが魅力です。

CloudTec(クラウドテック)とは、水撒き用ホースから着想を得てOnが独自開発した世界特許のソールテクノロジーのことです。靴底に輪切りにしたゴムホースを複数くっつけたみたいに、凸凹しておりそれぞれの凸部に空洞がある作りとなっています。そして、着地の際に凸部が垂直方向や水平方向に潰れることで着地の際の衝撃を吸収してくれる仕組みとなっています。そのため、Onのランニングシューズを履けば、まるで雲の上を歩いているかのような心地よいクッションを感じることが出来るのです。さらには、潰れた凸部が元に戻ろうとすることで、着地衝撃を推進力へと変換してくれるメリットもあります。

③反発力のあるプレート内蔵で走りやすい

高反発プレート内蔵のランニングシューズ

On(オン)のランニングシューズの大きな特徴の三つ目は、靴底の反発力に優れていて楽に歩いたり走ったり出来るところです。それを支えるのが、CloudTecと並ぶOnの代表的なテクノロジーであるSpeedboard(スピードボード)です。

Speedboard(スピードボード)とは、ミッドソール内に搭載された反発力の高いプレートのことです。このプレートが着地の際にCloudTecとともに着地衝撃を推進力へと変換してくれるため、自然と足が前へと進むような快適な走りを体験出来ます。さらに、このプレートは安定感を発揮してくれるというメリットもあります。また、プレートの素材や屈曲剛性、形状、厚み等はシューズによって違うため、近年流行りのカーボンプレート搭載厚底レーシングシューズとは違い、初心者でもプレートの恩恵を受けることが出来ます。もちろん、ランニングシーンだけではなく歩行時も歩きやすさを実感出来るはずです。

Onランニングシューズのおすすめ【普段履き〜ラン初心者用】

Cloud 5

Onランニングシューズのおすすめ1

初めてOn(オン)のランニングシューズを選ぶなら、まずはオン人気NO.1モデルである「Cloud 5(クラウド5)」がオススメです。

オンのクラウド5の最大の魅力は、メイドインスイスらしいシンプルかつスタイリッシュなデザインで街中でもオシャレスニーカーとして履けるところです。お出かけ用にも通学・通勤用にも間違いのないモデルです。また、機能面ではオン独自のスピードシューレースシステムを搭載し、靴紐を結ぶ必要なく、まるでスリッポンのように容易に脱ぎ履き出来るのも大きな魅力です。さらに、CloudTec(クラウドテック)やSpeedboard(スピードボード)といったオンが誇るハイテク機能を搭載しているため、クッション性も反発性も優秀で、歩きやすく、長時間歩いても疲れにくいシューズとなっています。もちろん、ウォーキング用やジョギング用としても優秀です。

普段使いも出来る高機能かつオシャレなランニングシューズが欲しいという人にはまず間違いのないモデルです。スイス生まれのオンのシューズを履くなら、まずは最初に選んでおきたい一足です。

オン クラウド5(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON CLOUD 5(オン クラウド5)
参考価格:15,180円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:250g
ドロップ:7mm

オン クラウド5(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUD 5(オン クラウド5)
参考価格:15,180円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:203g
ドロップ:7mm

Cloud X 3

Onランニングシューズのおすすめ2

ランニングやジムトレーニング、球技など様々なワークアウトをこなすアクティブな人には、On(オン)の万能ランニングシューズである「Cloud X 3(クラウドエックス3)」がオススメです。

オンのクラウドエックス3の最大の魅力は、この一足で様々なスポーツシーンに対応出来る汎用性の高さです。軽くて運動追従性が高いため、ロードでの長距離走はもちろんのこと、グランドでの短距離走や、スクワットやインターバル、バーピーなどの筋力トレーニングでも快適に活用出来ます。もちろん、オンのCloudTec(クラウドテック)とSpeedboardを搭載しているため、足に優しくも爆発的な推進力を得られ軽快な走りが出来るシューズとなっています。また、同じく人気モデルであるクラウド5と特徴が似ていますが、クラウド5と違いクラウドエックス3はより通気性を重視した作りとなっているため、よりワークウト寄りのシューズとなっています。どんなスポーツにもトレーニングにも使える万能でオシャレなシューズが欲しいという人には非常にオススメの一足です。

オン クラウドエックス3

【メンズ用】
商品名:ON CLOUD X 3(オン クラウドエックス3)
参考価格:17,380円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:243g
ドロップ:8mm

オン クラウドエックス3(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUD X 3(オン クラウドエックス3)
参考価格:17,380円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:201g
ドロップ:8mm

Cloudgo

Onランニングシューズのおすすめ3

これからダイエットや体力作りのために屋外でのジョギングを始めるなら、On(オン)の初心者ランナー向けモデルである「Cloudgo(クラウドゴー)」がオススメです。

オンのクラウドゴーの最大の魅力は、変なクセのないオーソドックスなランニングシューズである点です。通常のオンシューズに比べてソールの凸凹が抑え目で一般的なランニングシューズのフラットソールに近い形状になっており、接地面積が広く、安定性の高い作りとなっています。もちろん、そこに空洞を設けたCloudTec(クラウドテック)クッショニングテクノロジーが加わるためクッション性も高く、初心者でも安心して長距離に挑戦することが可能です。さらに、適度な反発力を備えたSpeedboard(スピードボード)も搭載されているため、ほどよく走りをアシストしてくれる感覚もあり、走りやすさも強く実感出来る作りとなっています。そのほかにも、足入れも優しい作りとなっているため、初心者の最初のジョギング用シューズとして非常にオススメの一足です。

オン クラウドゴー(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON CLOUDGO(オン クラウドゴー)
参考価格:16,830円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:256g
ドロップ:11mm

オン クラウドゴー(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUDGO(オン クラウドゴー)
参考価格:16,830円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:214g
ドロップ:11mm

Cloudstratus

Onランニングシューズのおすすめ4

ハーフマラソン(21.0975km)やフルマラソン(42.1975km)などマラソン大会での完走を目指し本格的に長距離走を始める初心者には、On(オン)の高機能ランニングシューズである「Cloudstratus(クラウドストラトス)」がオススメです。

オンのクラウドストラトスの最大の魅力は、高いレベルでのクッション性と安定性の両方を兼ね備え、初心者ランナーでも安全に快適に長距離を完走出来るシューズである点です。まず、ソールには二層構造のCloudTec(クラウドテック)を採用し、従来のオンシューズよりも高いクッション性能が期待出来るプレミアムなモデルとなっています。上段と下段のCloudTecの二段構えで着地時の衝撃をしっかりと吸収し和らげてくれるため、初心者特有の怪我のリスクを軽減してくれます。さらに、単純に柔らかいだけではなく安定性にも優れているため、初心者ランナーでも非常に安心感のあるシューズとなっています。これからマラソン大会出場を視野に長距離走に挑戦する予定なら、このクッション性と安定性の両面に優れたシューズを選んでおくのがオススメです。

オン クラウドストラトス(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON CLOUDSTRATUS(オン クラウドストラトス)
参考価格:18,480円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:305g
ドロップ:6mm

オン クラウドストラトス(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUDSTRATUS(オン クラウドストラトス)
参考価格:18,480円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:248g
ドロップ:6mm

Onランニングシューズのおすすめ【中・上級者用】

Cloudflyer 4

Onランニングシューズのおすすめ5

初級者〜中級者レベルのランナーがOn(オン)のランニングシューズを初めて選ぶなら、幅広いランナーから高い支持を集めるオンの人気モデルである「Cloudflyer 4(クラウドフライヤー4)」がオススメです。

オンのクラウドフライヤー4の最大の魅力は、クッション性や安定性、反発性、軽量性、フィット感などあらゆる面において非常にバランスの取れたシューズである点です。CloudTecによるプレミアムな高クッション仕様となっているため、フルマラソンサブ5を目指すランナーのマラソン用シューズとしてもオススメです。さらに、前足部にはHelionスーパーフォームが搭載されエネルギーリターン率も高い作りとなっているため、フルマラソン4時間切りを目指す場合にもオススメです。オンシューズの強みをしっかりと感じることが出来、クセも少なくバランスの取れたシューズに仕上がっているため、初めてオンのランニングシューズを試すという初級者〜中級者レベルのランナーに非常にオススメの一足です。

オン クラウドフライヤー4(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON CLOUDFLYER 4(オン クラウドフライヤー4)
参考価格:19,580円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:300g
ドロップ:11mm

オン クラウドフライヤー4(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUDFLYER 4(オン クラウドフライヤー4)
参考価格:19,580円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:257g
ドロップ:11mm

Cloudmonster

Onランニングシューズのおすすめ6

高クッションで推進力もあるランニングシューズを探しているという中級者以上のランナーや、これからウルトラマラソンに挑戦するという100kmマラソン初心者には、On(オン)の厚底シューズである「Cloudmonster(クラウドモンスター)」がオススメです。

オンのクラウドモンスターの最大の魅力は、厚底特有の抜群のクッションとともに優れた推進力を得られるところです。オン史上最大ボリュームのCloudTecを搭載し、そのクッション性は驚異的で100kmウルトラマラソンを走るランナーの足もしっかりと保護してくれます。さらに、CloudTec(クラウドテック)とSpeedboard(スピードボード)によりもたらされる反発力も強く、フルマラソンではサブ4.5〜サブ3.5ぐらいまで狙えるようなシューズとなっています。もちろん上級者向けのカーボンプレートを搭載している訳ではないため、厚底特有のモンスター級のクッションと反発を試してみたいという初級者レベルのランナーにもオススメです。また、ソール素材には耐熱性に優れたHelionスーパーフォームを採用しているため、気温の高い夏場のトレーニングや大会でも存分に活用することが出来ます。

オン クラウドモンスター(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON CLOUDMONSTER(オン クラウドモンスター)
参考価格:18,480円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:275g
ドロップ:6mm

オン クラウドモンスター(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUDMONSTER(オン クラウドモンスター)
参考価格:18,480円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:230g
ドロップ:6mm

Cloudflow

Onランニングシューズのおすすめ7

フルマラソンでサブ4(4時間切り)やサブ3.5(3時間30分切り)を目指すマラソンランナーには、On(オン)の超軽量スピードモデルである「Cloudflow(クラウドフロー)」がオススメです。

オンのクラウドフローの最大の魅力は、235gの圧倒的な軽さを誇るところです。その驚異的な軽さに加え、スピード走行用に調整されたCloudTec(クラウドテック)とSpeedboard(スピードボード)を搭載し、適度なクッションを感じながらも優れた反発力を得られるシューズとなっています。また、ミッドソール素材には耐久性や耐熱性に優れたHelionが採用されているため、どんな環境下でも高いパフォーマンスを発揮してくれます。また、アウトソールには高グリップラバーが搭載され、その点でも高速走行を後押ししてくれます。オンが誇る人気の軽量スピードモデルであるため、フルマラソンで4時間〜3時間30分以内でのゴールを目指すランナーに非常にオススメの一足です。また、陸上中長距離種目に取り組む中学生や高校生、大学生の部活用シューズとしてもオススメです。

オン クラウドフロー(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON CLOUDFLOW(オン クラウドフロー)
参考価格:16,830円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:238g
ドロップ:9mm

オン クラウドフロー(レディース)

【レディース用】
商品名:ON CLOUDFLOW(オン クラウドフロー)
参考価格:16,830円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:198g
ドロップ:9mm

Cloudboom Echo 3

Onランニングシューズのおすすめ8

フルマラソンでサブ3(3時間切り)やサブ2.5(2時間30分切り)を目指す上級者ランナーには、On(オン)の最速レーシングシューズである「Cloudboom Echo 3(クラウドエコー3)」がオススメです。

オンのクラウドエコー3の最大の魅力は、カーボン製Speedboad搭載による爆発的な推進力を得られるところです。Helion HFハイパーフォーム製CloudTecを搭載した厚底は、抜群のクッション性によりランナーの疲労を軽減するとともに、ミッドソールの間に挟まれたカーボン製Speedboardとの相乗効果により最強レベルの推進力を得られる高速シューズとなっています。また、つま先が大きく反り上がったロッカー形状も上級者ランナーの高速走行をアシストしてくれます。ちなみに、他社の厚底シューズと比べると沈み込み過ぎることがないため、カーボンプレート搭載厚底シューズとしては安定性が高く、使いこなししやすいのも大きな魅力となっています。重要な大会での高い目標達成や自己記録更新を目指すランナーの勝負シューズとして非常にオススメの一足です。

オン クラウドブームエコー3(メンズ)

【メンズ用】
商品名:ON Cloudboom Echo 3(オン クラウドエコー3)
参考価格:32,780円
サイズ:25.0-32.0cm
重量:215g
ドロップ:9.5mm

オン クラウドブームエコー3(レディース)

【レディース用】
商品名:ON Cloudboom Echo 3(オン クラウドエコー3)
参考価格:32,780円
サイズ:22.0-28.0cm
重量:188g
ドロップ:9.5mm

Onランニングシューズが表現する“雲の上を走る”ような快適な走りを体験してみよう

Onランニングシューズを履いて軽快に走るランナー

スイス生まれのOn(オン)のランニングシューズはスタイリッシュなデザインがファッション業界でも高く評価され、オシャレスニーカーとしても非常に人気です。もちろん、On独自テクノロジーであるCloudTecやSpeedboardによる機能性も抜群で、ランニング初心者からマラソン上級者にも非常に人気です。

Onのランニングシューズは機能面では特に“まるで雲の上を走っているかのような”抜群のクッション性を体験出来るのが魅力です。さらに反発力のある走りやすさも抜群です。是非、Onのランニングシューズを履いてそのプレミアムな走り心地を体験してみましょう。もちろん、ランニング用途だけではなく普段履きでもOnシューズ特有の極上の履き心地を満喫出来るはずです。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

ピックアップ記事

ガーミンランニングウォッチのおすすめ pick up

ランニング・マラソン用に、走った距離をリアルタイムに計測出来るランニングウォッチを購入するなら、Garmin(ガーミン)製GPSウォッチがオススメ。特にガーミンのランナー専用モデルであるForerun ...

pick up

今や、ランニング初心者からマラソン上級者の定番ボトムアイテムとなっているのが「ランニングタイツ(スポーツタイツ)」。ランニングタイツは男女問わず毎日のランニングコーデの足元をオシャレに見せてくれるファ ...

ランニングポーチのおすすめ pick up

小物を携帯して走るなら、ランナー向け収納バッグであるランニングポーチを活用してみるのがオススメです。ランニングポーチがあれば、スマホや家の鍵、小銭、ICカードなどの身の回りのアイテムを複数所持しながら ...

ルームランナーを走る男性と女性 pick up

リハビリに、ダイエットに、体力作りに、マラソントレーニングにルームランナー(ランニングマシン)がオススメ。ルームランナーさえあれば外やスポーツジムへ行かなくても家の中でいつでも、足腰強化や脂肪燃焼、生 ...

初心者向けランニングシューズのおすすめ pick up

これからランニングを始めるなら、asics(アシックス)やmizuno(ミズノ)、nike(ナイキ)、adidas(アディダス)などのスポーツメーカーの機能性の高いランニングシューズを準備してみるのが ...