陸上短距離スパイクのオススメ

【2024最新】陸上短距離用スパイクのおすすめ15選【初心者・中級者・上級者別に紹介】

更新日: 著者:RUNNAL編集部

中学校や高校で陸上競技の短距離走を始めるなら、陸上短距離用スパイクを準備してみるのがおすすめです。陸上短距離用スパイクは、短距離種目(100m・200m・400m)・ハードル種目(110mH・100mH・400mH)・リレー種目(4x100mR・4x400mR)に取り組む短距離選手にとって、練習用としても試合用としても欠かせない競技用シューズです。特に、100mや110mハードル、400mなどは、着用する陸上スパイクによってタイムや順位が大きく変わるため、自分自身の専門種目や走力レベルに合った短距離スパイクを選ぶこと重要となります。

今回の記事では、主に学校の陸上部に所属する中学生や高校生向けに、短距離種目やハードル種目のタイムがグッと上がる陸上短距離用スパイクのおすすめを紹介しています。新入部員の最初の一足目としておすすめの初心者向け短距離スパイクから、中級者向け短距離スパイク、上級者向け短距離スパイクまで走力レベル別におすすめスパイクを紹介しています。100mから200mのショートスプリンターも、200mから400mのロングスプリンターも、110mハードルや400mハードルのハードラーも是非陸上スパイク選びの参考にしてみてください。

※記事内で紹介している商品を購入した際、売上の一部がRUNNALに還元される場合があります。

陸上短距離用スパイクとは

陸上短距離用スパイクを履いた短距離選手の足元

陸上短距離用スパイクとは、陸上競技の短距離種目である100mや200m、400mを走るための競技用シューズのことです。陸上短距離用スパイクは、靴底に反発力の高い硬いプレートやグリップ力抜群のスパイクピンを搭載し、さらに前足部で接地しやすいように前足部が大きく反り上がったソール形状を採用するなどの特徴があり、陸上短距離種目を速く走れる競技用シューズとなっているのです。また、陸上短距離用スパイクは、110mハードルや100mハードル、400mハードルなどのハードル種目にも対応しています。

陸上短距離用スパイクの走力別の選び方のコツ【初心者・中級者・上級者】

スターティングブロックに足を置く陸上短距離選手

陸上短距離用スパイクを選ぶなら、自身の走力レベル(初心者・中級者・上級者)に合った短距離スパイクを選ぶことが重要です。初心者〜初級者レベルの選手が上級者向けの高反発スパイクを履くと足を痛める可能性が高いですし、そもそも履きこなすのが難しいため十分な推進力を得ることが出来ません。逆に中・上級者レベルの選手が初心者〜初級者向けの反発力の低いスパイクのままだと、持っている力を100%まで引き出すことが出来ず勿体ないです。

初心者向け陸上短距離用スパイクの選び方

初心者向け陸上短距離用スパイク

  • 最初の一足目は土兼用を選ぶ
  • 多種目対応のオールラウンドモデルを選ぶ
  • 靴底のクッション性が高いスパイクを選ぶ
  • 使いこなしやすいプレート柔らかめのスパイクを選ぶ

中学校や高校へ入学し陸上部に入ったばかりの陸上初心者が、最初の陸上スパイクとして初心者向け短距離用スパイクを選ぶなら、「土兼用」、「オールラウンドモデル」、「クッション性」、「プレート柔らかめ」の4つのキーワードを意識してみるのが重要となります。

初心者の最初の一足目には土兼用スパイク一択!

まず、陸上短距離初心者が最初の一足目を選ぶなら、必ず土兼用スパイクを選びましょう。土兼用スパイクとは、試合が開催される陸上競技場のタータントラックと一般的な学校の土グラウンドの両方で使えるスパイクのことです。短距離選手は週末の大会だけではなく、毎日の放課後の練習でもスパイクを着用するため、入部後すぐにでも土で使えるスパイクが必要となります。

初心者には多種目対応のオールラウンドモデルがベスト

陸上部入部直後はどの種目が自分の適性に合っているかまだ分からないため、最初の一足目としては短距離だけではなく中距離や跳躍にも対応したオールラウンドモデルを選んでおくのがおすすめです。最初から短距離専用スパイクを選んでしまうと、短距離よりも中距離や跳躍の方が向いていたなんて時に新たにスパイクを買い直す必要があり大変です。

初心者の足を守るためのクッション性と安定性が重要

陸上初心者が最初に選ぶ陸上スパイクの機能面では、足を保護するためのクッション性と安定性が重要となります。初めてのスパイクで足を痛めないためにも、靴底に適度な厚みを備えた衝撃吸収性能に優れたスパイクを、足元のブレを抑制するサポート機能搭載のスパイクを選ぶようにしましょう。

初心者にはプレート柔らかめで屈曲性が高いスパイクが最適

陸上スパイクは靴底のプレートが硬ければ硬いほどスピードを出しやすいのですが、陸上初心者だと筋力が弱くプレートを押しつぶしことが出来ず上手く反発力を得られない、足に大きな負担がかかり足を痛める可能性がある、といった理由から、陸上初心者には柔らかいプレートを採用し屈曲性の高いスパイクが最適です。柔らかいプレートなら脚力の弱い陸上初心者でも曲げやすく、適度な反発を貰いながら速く走ることが出来ます。

中級者向け陸上短距離用スパイクの選び方

中級者向け陸上短距離用スパイク

  • タータン専用スパイクを選ぶ
  • 短距離専用スパイクを選ぶ
  • 反発性と屈曲性のバランスの取れたスパイクを選ぶ

中級者向けの陸上短距離用スパイクを選ぶなら、「タータン専用スパイク」、「短距離専用スパイク」、「反発性と屈曲性のバランス」の3点が重要なキーワードとなります。

脱初心者するならタータン専用スパイク一択!

初心者向け短距離用スパイクから中級者向け短距離用スパイクへステップアップするなら、タータン専用スパイクを選びましょう。タータン専用スパイクとは競技場のみで使うスパイクで、土兼用スパイクよりも軽量性や反発性に優れ、スピードを出しやすいのが特徴です。より良いタイム、より良い順位を目指すなら、練習用スパイクとは別に試合用スパイクとしてタータン専用スパイクを準備してみましょう。

中級者ならもちろん短距離専用スパイクを選ぶ!

初心者向け短距離用スパイクとしては多種目対応のオールラウンドモデルが一般的ですが、脱初級者を狙うならオールラウンドモデルは卒業し短距離専用スパイクを選びましょう。短距離専用スパイクは、軽量アッパーや高反発ソール、前足部に傾斜のあるソール形状を採用するなど、短距離種目(100m・200m・400m)やハードル種目(110mH・100mH・400mH)に特化した作りで、より良いタイムを出せるのが最大のメリットです。

反発性と屈曲性のバランスの取れたスパイク

中級者向け短距離用スパイクを選ぶなら、靴底は反発力を備えながらも、適度度に屈曲性も備えたバランスの良いスパイクを選ぶのがおすすめです。特に脱初心者として初めて中級者レベルの短距離用スパイクを選ぶなら、無理に100mや200m向けの高反発スパイクを選ばずに、200mや400mでの使用を想定した屈曲性の高いスパイクを選んでみるのがおすすめです。

上級者向け陸上短距離用スパイクの選び方

上級者向け陸上短距離用スパイク

  • プレートが硬い高反発スパイクを選ぶ
  • ホールド力の高いスパイクを選ぶ
  • 自身の走法に合ったソール形状のスパイクを選ぶ

上級者向け短距離用スパイクを選ぶなら、「高反発」、「ホールド力」、「走法に合ったソール形状」の3つのキーワードを意識して選んでみるのがおすすめです。

硬いプレートの高反発スパイクを選ぶ

中級者向け短距離スパイクから上級者向け短距離スパイクへステップアップし、より高みを目指すなら、硬いプレートを採用した高反発スパイクを選んでみましょう。プレートは硬ければ硬いほど地面から高い反発力(推進力)が得られ、短距離走のタイムを上げることが出来ます。特に、100m・200mのショートスプリントを専門にするなら、高反発スパイク一択です。逆に200・400mのロングスプリントを専門にするなら、高反発でありながらも適度に屈曲性を備えコーナーを曲がりやすいように配慮されたスパイクがおすすめです。

高速走行に耐えられる高いホールドも大事

上級者向け短距離用スパイクを選ぶなら、アッパーのホールド力も重要です。しっかりと足にフィットし、高速走行でも足元がブレないような高いホールド力を備えるスパイクを選びましょう。

走法に合ったソール形状を!

上級者向け短距離スパイクには、フラット接地で走るスプリンター向けの前足部の反りがキツいソール形状のスパイクと、フォアフット接地で走るスプリンター向けのフラットソール構造のスパイクがあります。フラットソール採用のフラットスパイクは、正しいフラット接地で走ることで一般的なスパイクよりも多くの面で地面からの反発を得た走りが出来るのが大きなメリットです。フラットスパイクを好む人や、フラット接地に興味がある人は、フラットソール採用のスパイクを選んでみましょう。

陸上短距離用スパイクのおすすめ【初心者向け】

アシックス エフォート13

陸上短距離用スパイクのおすすめ1

中学校や高校へ入学し、陸上部へ入部し陸上競技を始める陸上初心者の最初の一足目として強くおすすめしたいのが、asics(アシックス)の陸上初心者向けの超人気スパイクである「EFFORT 13(エフォート13)」です。

アシックスのエフォート13の最大の特徴は、短距離種目だけではなく中距離種目、ハードル種目、跳躍種目と幅広い種目に対応したオールラウンドモデルである点です。陸上部に入部したばかりで、まだどの種目が自分に合っているのか分からないという初心者の最初の一足目にぴったりです。土兼用スパイクであり、練習用スパイクと試合用スパイクを兼ねることが出来ます。つま先部分には人工皮革による補強を施し、アウトソールには耐摩耗性の高いAHARPLUS(エーハープラス)を採用したりと耐久性に優れているため、陸上初心者の中学生や高校生の最初の一足目として最適です。

さらに、運動未経験者や陸上初心者の足に優しいのもポイントです。ソールにはクッション性が高い素材を採用し、中足部には土踏まずのサポート機能であるARCHWRAP(アーチラップ)を搭載し、靴底には足の内側への倒れ込みを抑制してくれる機能であるTORSION CONTROL(トルションコントロール)も搭載し、陸上初心者の足への負担を軽減してくれる優しいスパイクとなっています。

アシックス エフォート13

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS EFFORT 13(アシックス エフォート13)
参考価格:11,000円
サイズ:20.0-30.0cm
タイプ:オールウェザートラック・土トラック兼用
種目:100〜1500m・ハードル・走幅跳・三段跳・棒高跳

ミズノ エックスファースト2

陸上短距離用スパイクのおすすめ2

短距離種目に興味があるけれど、中距離種目も跳躍種目もやってきたいという陸上初心者には、mizuno(ミズノ)の陸上スパイクのエントリーモデルである「X FIRST 2(エックスファースト2)」もおすすめです。

ミズノのエックスファースト2の最大の特徴は、アシックスのエフォート13同様に短距離種目・中距離種目・長距離種目・跳躍種目と幅広い種目に対応したオールラウンドモデルである点です。特に長距離種目にも対応するなどより幅広い種目に使える万能なスパイクとなっているのがポイントです。もちろん、土兼用スパイクであり、練習用スパイクも試合用スパイクもこれ一足で間に合います。陸上スパイクの靴底の重要なパーツであるプレートは、中・上級者向け陸上スパイクよりも柔らかいプレートを採用し屈曲性の高いスパイクとなっているため、まだまだ筋力の弱い陸上初心者でも安心して履きこなすことが出来ます。

さらに、同じく陸上初心者向けのオールラウンドモデルであるアシックスのエフォート13と比較するとアッパーは柔らかめであるため、より中距離種目や長距離種目でも履きやすいスパイクとなっています。もし、短距離種目だけではなく中長距離種目にも挑戦する予定なら、このエックスファースト2がおすすめです。

ミズノ エックスファースト2

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:MIZUNO X FIRST 2(ミズノ エックスファースト2)
参考価格:11,000円
サイズ:22.0-28.5cm
重量:210g
タイプ:オールウェザートラック・土トラック兼用
種目:短距離・中距離・長距離・走幅跳

アシックス ヒートスプリント13

陸上短距離用スパイクのおすすめ3

陸上部へ入部したら絶対に短距離種目をやる予定の中学生や高校生、小学校や中学校で部活動の経験があり最初から短距離専用スパイクを選びたいという人には、asics(アシックス)の初心者向けの短距離専用スパイクである「HEATSPRINT 13(ヒートスプリント13)」がおすすめです。

アシックスのヒートスプリント13の最大の特徴は、陸上初心者でも最初から履ける短距離専用スパイクのエントリーモデルである点です。短距離種目から中長距離種目まで対応したオールラウンドモデルと違い、短距離種目に特化した作りとなっているため、より陸上短距離用スパイクらしい高反発によるスピードを体験出来るのが特徴です。また、足への負担を軽減するためのARCWRAP(アーチラップ)テクノロジーや、中足部のねじれを抑制し足元の安定性を高めるアウターソールプレートを搭載し、短距離専用スパイクでありながらも初心者の足に優しい作りとなっているのもポイントです。足への負担を軽減しつつ、短距離用スパイクらしいスピード感ある走りを楽しめるため、ある程度脚力に自信がある人の一足目として最適です。

さらに、短距離専用スパイクでありながらも、タータンだけではなく土トラックでも使える土兼用スパイクとなっている点も魅力的です。そのため、陸上初心者だけではなく、中・上級者レベルの短距離選手の練習用スパイクとしてもおすすめです。

アシックス ヒートスプリント13

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS HEATSPRINT 13(アシックス ヒートスプリント13)
参考価格:14,300円
サイズ:23.0-29.5cm
タイプ:オールウェザートラック・土トラック兼用
種目:100〜1500m・ハードル・跳躍

陸上短距離用スパイクのおすすめ【中級者向け】

アシックス SPブレード9

陸上短距離用スパイクのおすすめ4

初心者向け短距離スパイクから中級者向け短距離スパイクへとステップアップしたい人や、土兼用スパイクではなくタータントラック専用スパイクが欲しいという人には、asics(アシックス)の中級者向け短距離スパイクの人気モデルである「SP BLADE 9(SPブレード9)」がおすすめです。

アシックスのSPブレード9の最大の特徴は、反発性と屈曲性、安定性、フィット性と全ての面でバランスの取れた中級者向け短距離スパイクである点です。短距離専用スパイクらしい硬さのあるプレートを搭載しているため、接地時に地面から優れた反発力が得られ、より速いタイムが期待出来るスパイクとなっています。アッパーのサポート力も抜群で、特に100mや200m、110mハードル、100mハードルを専門にするショートスプリンターにおすすめの中級者向け短距離スパイクです。また、ミッドソールにはクッション性に優れたFLYTEFOAMテクノロジーを採用し、ソールは適度な屈曲性を備えるため、初心者向け短距離スパイクから無理なくステップアップ出来る点も魅力的です。

アシックス SPブレード9

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS SP BLADE 9(アシックス SPブレード9)
参考価格:23,000円
サイズ:22.0-29.5cm
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m・ハードル

アシックス サイバーブレード16

陸上短距離用スパイクのおすすめ5

200mや400mの中級者向け短距離スパイクが欲しいという人には、asics(アシックス)の屈曲性の高い中級者向け短距離スパイクである「CYBERBLADE 16(サイバーブレード16)」がおすすめです。

アシックスのサイバーブレード16の最大の特徴は、ソールの曲性とクッション性に優れた中級者向け短距離スパイクである点です。ミッドソールにはクッション性(衝撃吸収性)の高いFLYTEFOAMを採用し、靴底のプレートには高反発で硬めのプレートを採用しながらも屈曲ポイントを多く設けることで屈曲性の高い短距離用スパイクに仕上がっています。ロングスプリントでも足への負担を軽減しながら最後まで走れる、コーナーでも優れたコーナーリングが出来るスパイクになっているため、特に、200mや400m、400mハードルを専門にする中級者レベルの選手におすすめの短距離用スパイクとなっています。また、マジックテープを採用し、スパイクの脱ぎ履きがしやすく、締め具合の強弱を調整しやすいのも魅力的です。

アシックス サイバーブレード16

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS CYBERBLADE 16(アシックス サイバーブレード16)
参考価格:23,000円
サイズ:22.0-29.5cm
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m・ハードル

ミズノ エックスレーザーネクスト3

陸上短距離用スパイクのおすすめ6

200mと400mを専門種目とする選手向けの短距離用スパイクが欲しいという人には、mizuno(ミズノ)の200m・400m専用の中級者向けスパイクである「X LASER NEXT  3(エックスレーザーネクスト3)」もおすすめです。

ミズノのエックスレーザーネクスト3の最大の特徴は、ミズノが200m・400mのロングスプリント種目に特化して開発した中級者向け短距離スパイクである点です。ミズノのエックスシリーズは樹脂の硬度を調整したり、樹脂をソールに流し込む領域を変えることにより、さまざまなタイプのスパイクを展開しているのですが、エックスレーザーネクスト3は、比較的硬度の低い樹脂を採用し、コーナーを曲がりやすいように樹脂を流し込む領域を調整し、屈曲性が高く、よりコーナーを曲がりやすいスパイクとなっています。もちろんその上でも反発力が高くスピードを出しやすい仕様となっているため、本格的に200m・400mに取り組む中級者レベルの選手におすすめです。

ミズノ エックスレーザーネクスト3

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:MIZUNO X LASER NEXT 3(ミズノ エックスレーザーネクスト3)
参考価格:20,900円
サイズ:22.0-29.0cm
重量:160g
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:200〜400m・ハードル

アディダス アディゼロフィネス

陸上短距離用スパイクのおすすめ7

海外メーカーのオシャレでカッコいい陸上短距離用スパイクが欲しいという人には、adidas(アディダス)の中級者向け短距離用スパイクである「「ADIZERO FINESSE(アディゼロフィネス)」がおすすめです。

アディダスのアディゼロフィネスの最大の特徴は、アディダス製スパイクらしい、モチベーション爆上がりのカッコいいデザイン性です。国内メーカーにはないオシャレでカッコいい見た目のスパイクであり、頑張るモチベーションが一気に上がるはずです。また、機能面では、海外メーカーのスパイクらしく、硬いプレートを採用し高反発なスパイクであるため、より速いタイムが期待出来るのが魅力的です。そして、セラーメッシュアッパーを採用し、コーナリングでの安定性が高いため、200mや400mのロングスプリントを専門にする選手にもぴったりのスパイクです。脚力に自信がある人は、アディゼロフィネスを選んでみるのがおすすめです。

アディダス アディゼロフィネス

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ADIDAS ADIZERO FINESSE(アディダス アディゼロフィネス)
参考価格:18,700円
サイズ:23.5-29.0cm
重量:140g
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m・ハードル

陸上短距離用スパイクのおすすめ【上級者向け】

アシックス ソニックスプリントエリート3

陸上短距離用スパイクのおすすめ8

中級者向け短距離用スパイクから上級者向け短距離用スパイクへとステップアップしたい人には、asics(アシックス)の人気の上級者向け短距離用スパイクである「SONICSPRINTELITE 3(ソニックスプリントエリート3)」がおすすめです。

アシックスのソニックスプリントエリート3の最大の特徴は、中級者向け短距離用スパイクよりも硬いプレートを採用し、より強い反発力&推進力が得られるスパイクである点です。ミッドソールに軽量高反発フォームであるFF BLASTを搭載し、プレートにはカーボン樹脂プレートを採用し、とにかく高反発でスピードの出しやすい上級者向け短距離スパイクとなっています。中級者向け短距離スパイクでは物足りなくなった選手のステップアップにぴったりです。また、キックバック特性に優れたモーションアップアッパーを採用し、高速ペースでも抜群のフィット感を誇るため、100mから400mまで全ての短距離種目を快適に走れるスパイクとなっている点も特徴的です。

アシックス ソニックスプリントエリート3

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS SONICSPRINTELITE 3(アシックス ソニックスプリントエリート3)
参考価格:28,500円
サイズ:23.0-31.0cm
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m

アシックス ジェットスプリント3

陸上短距離用スパイクのおすすめ9

短距離選手定番のフォアフット接地(前足部接地)ではなくフラット接地(中足部接地)で走るスプリンターには、asics(アシックス)のフラット接地専用スパイクである「JETSPRINT 3(ジェットスプリント3)」がおすすめです。

アシックスのジェットスプリント3の最大の特徴は、通常の短距離用スパイクにあるソールの傾斜をほぼなくしたフラットソールを採用している点です。元々足裏全体で接地して走りたいというフラット接地の桐生祥秀選手向けに開発されたモデルであるため、フラット接地で走る短距離選手が着用することで大きな威力を発揮してくれます。正しいフラット接地なら、足裏全体で地面からの反発を余すことなくもらえるので、その反発力を大きな推進力へと変えることが出来ます。走り方がフォアフット接地ではなくフラット接地寄りの選手や、フラット接地を習得したいという選手におすすめの一足です。基本的に100m・200mのショートスプリントにおすすめです。

アシックス ジェットスプリント3

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS JETSPRINT 3(アシックス ジェットスプリント3)
参考価格:28,500円
サイズ:23.0-29.5cm
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m

ミズノ エックスブラストネオ2

陸上短距離用スパイクのおすすめ10

100mと200m、110mハードル、100mハードルのショートスプリントに特化した高反発な上級者向け短距離スパイクが欲しいという人には、mizuno(ミズノ)の上級者向け高反発スパイクである「X BLAST NEO 2(エックスブラストネオ2)」がおすすめです。

ミズノのエックスブラストネオ2の最大の特徴は、国内メーカーの短距離用スパイクとしては最強レベルの反発力を誇る上級者向けスパイクである点です。ミズノの代表的な高反発短距離スパイクであるXシリーズの中で最高峰の反発性を備えるのがエックスブラストネオ2です。高硬度樹脂による高反発ソールが、100m・200m・110mハードル・100mハードルを専門にする選手の走りをより加速させてくれる仕様となっています。ミズノの短距離用スパイクではクロノインクスシリーズも上級者向けとして非常に人気が高いのですが、それよりも反発力が高い作りとなっているため、高反発なスパイクを求めるショートスプリンターにぴったりなスパイクとなっています。

ミズノ エックスブラストネオ2

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:MIZUNO X BLAST NEO 2(ミズノ エックスブラストネオ2)
参考価格:28,600円
サイズ:23.0-29.0cm
重量:185g
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜200m・ハードル

ミズノ クロノインクス9

陸上短距離用スパイクのおすすめ11

100mから400mに、ハードル種目に、リレー種目にと、幅広い短距離種目に取り組む上級者レベルの選手には、mizuno(ミズノ)の人気の上級者向け短距離スパイクである「CHRONO INX 9(クロノインクス9)」がおすすめです。

ミズノのクロノインクス9の最大の特徴は、短距離種目をオールラウンドに使いこなせる高反発&高性能な上級者向けスパイクである点です。クロノインクスの顔ともなっているスケルトンアッパーを採用し、軽量性やフィット性、屈曲性に優れたスパイクとなっているため、100mから400mまで幅広い短距離種目を快適に走れるのが魅力的です。その上で、地面から得られる反発力も非常に強く100mや200mのショートスプリントを爆速で駆け抜けることが出来ます。直線だけではなくカーブでの安定性が高く、コーナーリングでもスピードが落ちにくいため、200mや400mのロングスプリントでも最高に走りやすいスパイクとなっています。もちろん、4x100mR(4継)や4x400mR(マイルリレー)にも最高のスパイクです。

ミズノ クロノインクス9

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:MIZUNO CHRONO INX 9(ミズノ クロノインクス9)
参考価格:30,800円
サイズ:22.0-29.0cm
重量:150g
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m・ハードル

ナイキ ズームスーパーフライエリート2

陸上短距離用スパイクのおすすめ12

海外メーカーの高反発な上級者向け短距離用スパイクを選びたいという人pには、nike(ナイキ)の上級者向け短距離スパイクである「ZOOM FLY ELITE 2(ズームフライエリート2)がおすすめです。

ナイキのズームフライエリート2の最大の特徴は、アシックスやミズノの上級者向けスパイクと比較してもずば抜けた反発力を得られるところです。ソールプレートは非常に硬く、傾斜も非常にキツイため、しっかりと履きこなせるだけの筋力が備わっていて綺麗なフォアフット接地が出来れば最高の反発力を得ながら爆発的なスピード感ある走りを体験出来ます。また、アッパーにはAtomKnit(アトムニット)が採用されていて、足に吸い付くような最高のフィット感を得られるのも大きな魅力です。アシックスやミズノのスパイクでは物足りないという選手におすすめです。

ナイキ ズームスーパーフライエリート2

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:NIKE ZOOM SUPERFLY ELITE 2(ナイキ ズームスーパーフライエリート2)
参考価格:22,660円
サイズ:24.5-30.0cm
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m

陸上短距離用スパイクのおすすめ【超上級者向け】

アシックス メタスプリント

陸上短距離用スパイクのおすすめ13

日本人選手向けの短距離用スパイクのトップモデルを選びたいというトップスプリンターにおすすめしたいのが、国内メーカーであるasics(アシックス)の最高峰の短距離用スパイクである「METASPRINT(メタスプリント)」です。

アシックスのメタスプリントの最大の特徴は、短距離用スパイクの常識を大きく覆すピンレス構造採用の次世代型スパイクである点です。アシックスの優れた技術力によって生まれたピンレススパイクは、従来のスパイクの課題であるスパイクピンが刺さってから抜けるまでのタイムロスや、スパイクピンが抜ける際に発生するエネルギーロスを大きく軽減できるのが特徴です。さらに接地時間が短くなることで足の回転数を上げやすく、日本人選手に多いピッチ走法で威力を発揮しやすいのも大きな魅力です。さらに、特殊な突起を備えた軽量&高剛性のカーボンプレートを採用しているため、高い反発を得られると同時にピンレスながらも優れたグリップ力を発揮してくれるようになっています。

アシックス メタスプリント

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ASICS METASPRINT(アシックス メタスプリント)
参考価格:39,600円
サイズ:24.5-29.5cm
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜200m

ナイキ エアズームマックスフライ

陸上短距離用スパイクのおすすめ14

とにかく最強の反発力を求めるトップスプリンターには、nike(ナイキ)の最強スプリントスパイクであり、2022年のアメリカ・オレゴン州で開催された世界陸上競技選手権大会でも多くの選手が着用していた「AIR ZOOM MAX FLY(エアズームマックフライ)」がおすすめです。

ナイキのエアズームマックスフライの最大の特徴は、世界に数ある短距離用スパイクの中でも最強の反発力を誇るところです。ソールプレートには軽量で高剛性のカーボンプレートをフルレングスで採用し、さらに前足部には高反発クッショニング素材であるダブルズームエアを搭載し、今までの短距離用スパイクでは感じられないぐらいの圧倒的な反発力を得られるスパイクとなっています。本当にスプリンターの中でもトップ中のトップ選手向けのスパイクであるため、使いこなすのは至難の技ですが、使いこなせれば間違いなく爆速の走りを体感出来るスパイクとなっています。

ナイキ エアズームマックスフライ

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:NIKE AIR ZOOM MAX FLY(ナイキ エアズームマックフライ)
参考価格:28,600円
サイズ:24.5-30.0cm
重量:162g
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m・ハードル

アディダス アディゼロプライムSP2

陸上短距離用スパイクのおすすめ15

海外製の高反発スパイクの中でも扱いやすいスパイクを選びたいという人には、adidas(アディダス)のトップモデルである「ADIZERO PRIME SP 2(アディゼロプライムSP2)」がおすすめです。

アディダスのアディゼロプライムSP2の最大の特徴は、国内メーカーのスパイクでは体験出来ない圧倒的な反発力がありながらも、ナイキのマックスフライよりも扱いやすいスパイクとなっている点です。プレートにはカーボン・ナイロン製プレートをフルレングスで採用し、前足部には軽量&高反発クッショニング素材であるLIGHTSTRIKE PROを搭載し、フォアフット接地によって爆発的な推進力を得られるようになっています。前足部にクッショニング素材を使っているのはナイキのマックスフライと同じですが、ナイキほど沈み込みがなく安定性に優れているため、扱いやすいのはプライムSP2の方です。圧倒的な反発力を備えながらも走りやすいトップモデルを選ぶならプライムSP2がおすすめです。

アディダス アディゼロプライムSP2

【ユニセックス(メンズ・レディース兼用)】
商品名:ADIDAS ADIZERO PRIME SP 2(アディダス アディゼロプライムSP2)
参考価格:29,700円
サイズ:23.5-31.0cm
重量:119g
タイプ:オールウェザートラック専用
種目:100〜400m・ハードル

自分にとって最強の短距離用スパイクを見つけて、最高の自己ベストタイムを叩き出そう!

スタートの構えをする短距離選手

コンマ一秒の差が勝負を決する陸上短距離種目においてスパイク選びは非常に重要です。陸上短距離用スパイクには、兼用モデルに専用モデル、プレート硬めで反発性重視のものとプレート柔らかめで屈曲性重視のもの、傾斜の高いフォアフット接地向けのものと傾斜のないフラット接地向けのものとたくさんの種類があります。自分の用途や走力レベル、走り方に合ったスパイクをしっかりと選べばきっと最高の走りが出来、大会でもライバルに打ち勝つことが出来るはずです。

短距離用スパイクはアシックスやミズノ、ナイキ、アディダス、ニューバランスと様々なメーカーより、さまざまな特色を持ったスパイクが販売されているので、是非自分に合った最強の短距離用スパイクを見つけてみましょう。そして、その相棒とともに最高の自己ベストタイムを叩き出してみましょう。

RUNNAL編集部

走るをもっと楽しく、もっと快適にするためのランニングメディア「RUNNAL(ランナル)」の公式アカウント。ランナルは、健康のために、ダイエットのために、マラソン大会での自己記録更新のために走るすべての人を応援しています。

ピックアップ記事

ガーミンランニングウォッチのおすすめ pick up

ランニング・マラソン用に、走った距離をリアルタイムに計測出来るランニングウォッチを購入するなら、Garmin(ガーミン)製GPSウォッチがオススメ。特にガーミンのランナー専用モデルであるForerun ...

pick up

今や、ランニング初心者からマラソン上級者の定番ボトムアイテムとなっているのが「ランニングタイツ(スポーツタイツ)」。ランニングタイツは男女問わず毎日のランニングコーデの足元をオシャレに見せてくれるファ ...

ランニングポーチのおすすめ pick up

小物を携帯して走るなら、ランナー向け収納バッグであるランニングポーチを活用してみるのがオススメです。ランニングポーチがあれば、スマホや家の鍵、小銭、ICカードなどの身の回りのアイテムを複数所持しながら ...

ルームランナーを走る男性と女性 pick up

リハビリに、ダイエットに、体力作りに、マラソントレーニングにルームランナー(ランニングマシン)がオススメ。ルームランナーさえあれば外やスポーツジムへ行かなくても家の中でいつでも、足腰強化や脂肪燃焼、生 ...

初心者向けランニングシューズのおすすめ pick up

これからランニングを始めるなら、asics(アシックス)やmizuno(ミズノ)、nike(ナイキ)、adidas(アディダス)などのスポーツメーカーの機能性の高いランニングシューズを準備してみるのが ...